コンシェルジュ通信 7月

九州をはじめ各地で豪雨による大きな被害が出ています。

新型コロナウィルス感染症対策とも長期戦になると言われており、私たちの暮らしはまさしく自然の中にあり、自然と一緒に回っていると改めて感じたところです。

高島市は、里山風景を有する田園地域・山間部・びわ湖畔周辺の地域、
そして生活にある程度利便性の良いJR駅周辺等の地域と多様な顔を持つ市になります。

土地面積は滋賀県内では2番目になりますが、琵琶湖を含めると県内で一番広い面積を保有しています。

「高島移住」は、選択される地域で暮らしの色が変わるかも知れませんね。

近日は、琵琶湖畔や琵琶湖近くに住みたいとご相談をいただくことが多くなりました。
琵琶湖北西は水も透明感があって、地元住人でも湖面を眺めていると満ち足りたものを感じられます。

            

皆さんに於かれては、遠方への移動を自粛されているところだと思います。

まずは、ご自宅で気軽に「びわ湖一周」を楽しんでいただき、高島を身近に感じていただければ!とご案内をさせていただきます。

「お家でびわ湖1周!家たびスタンプラリー滋賀」

コンシェルジュの桒原でした。