第3回 学生による「たかしま空き家 Life Design コンペ」参加者募集!

建築を学ぶすべての学生を対象に、滋賀県高島市に移住したくなる移住体験住宅の改修デザイン案を募集します。
日本一大きな湖・琵琶湖の西側に位置する高島市。琵琶湖の水の1/3を生み出す水源の郷です。
その豊かな水のように、あなたの溢れ出す情熱でまちを活気づけてください。
※最優秀の作品は実際に、改修工事の素案とします。

1.目的
コロナ禍の昨今、テレワークの推進などによって都市から地方への移住、田舎暮らしに対する関心が高まっています。そこで、高島市では、市内の空き家を活用し、地域での生活を体験できる移住体験住宅の改修工事を予定しています。旧熊瀬邸(朽木市場)を題材に、地域の活性化につながる移住体験住宅として独創的で魅力的な改修デザイン案を募集します。コンペにエントリーされた学生には実際に現地に足を運んでいただき、高島の豊かな自然・風土を感じてもらいながら作品を制作していただきます。最優秀賞の作品は、実際の改修工事の素案とさせていただきます。改修工事後の施設は、市内外にPRし、多くの移住希望者に利用してもらうことで、さらなる移住の促進につなげていきます。

2.応募資格
全国の高校生・大学生・大学院生・短期大学生・専門学校生のグループ(学部・サークル)とします(個人での参加も可)。

3.作品規格
A1、横向き、1ページで改修デザイン案を作成し、その内容をPDFファイルで納めたものを提出してください(DVD-R、CD-R、電子メールの添付ファイル等形式は問いません)。
改修デザイン案には耐震診断の結果を加味していただく必要があります。
 ※規格の詳細は下記「ダウンロード」欄の「募集要項」で確認してください。

4.エントリー方法
下記「ダウンロード」欄の「エントリーシート」をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、令和4年8月5日(金)までにEメールまたは郵送でご提出ください(郵送の場合、締切日必着厳守)。

5.審査および表彰
第1次審査 作品による審査(申込多数の場合に限る)
最終審査  作品およびプレゼンテーション
表彰    最優秀賞(1作品)10万円、優秀賞(1作品)3万円

6.審査員
大石 義一   (京都芸術大学(旧京都造形芸術大学)名誉教授)
澤村 幸一郎 (株式会社澤村 代表取締役社長)
白井 宏昌   (滋賀県立大学環境科学部環境建築デザイン学科教授)
                                 ※敬称略

7.スケジュール 
令和4年8月5日(金)        エントリーシート提出期限
            8月12日(金)16日(火)
     18日(木)21日(日)   事業説明と空き家の現地確認(参加必須)

 ※エントリーシートの所定の欄に訪問できる日をご記入ください。
  上記日程での参加が難しい場合は、その旨ご連絡ください。

   9月30日(金)        作品提出期限
        10月上旬                   1次審査(申込多数の場合に限る)
        10月中旬              最終審査の実施(高島市内)、表彰式

  ※参加申込みをされた方には対象となる空き家の平面図・立面図・断面図・配置図・耐震診断の結果・補強案のデータを送付させていただきます。

注意事項やその他の詳細については下記「ダウンロード」欄の「募集要項」で確認してください。

ダウンロード
エントリーシート(18KB)(Word文書)
募集要項(56KB)(Word文書)